大きく

ふつう

文字サイズ

TOP センターの活動平成26年度の活動内容> 災害医療センターにてDPAT先遣隊研修を行いました。

災害医療センターにてDPAT先遣隊研修を行いました。

日付

2014年7月19日~20日

場所

独立行政法人 国立病院機構 災害医療センター

概要

受講者66名、スタッフ60名、計126名の参加にて平成26年度DPAT先遣隊研修を行いました。

出席者

宮城県立精神医療センター、千葉県立精神科医療センター、済生会横浜市東部病院、
愛知県城山病院、愛知県健康福祉部障害福祉課こころの健康推進室、
愛知県精神保健福祉センター企画支援課、三重県こころの医療センター、
大阪府立精神医療センター、社会福祉法人北斗会さわ病院、兵庫県こころのケアセンター、
兵庫県障害福祉課、岡山県精神科医療センター、医療法人せのがわ瀬野川病院、
広島県健康福祉局健康対策課、山口県立こころの医療センター、徳島県立中央病院、
国立病院機構肥前精神医療センター、県立宮崎病院精神医療センター、宮崎県精神保健福祉センター、
宮崎県福祉保健部障害福祉課
国立病院機構琉球病院

日本赤十字社医療センター、武蔵野赤十字病院、成田赤十字病院
相馬広域こころのケアセンターなごみ、東北大学大学院、日本医科大学多摩永山病院、
済生会宇都宮病院、藤沢市民病院、岩手医科大学災害時地域支援センター、
国立病院機構災害医療センター、厚生労働省DMAT事務局、
厚生労働省:福生補佐、伊東専門官
災害時こころの情報支援センター:渡 路子、小見めぐみ、吉田 航、中神里江