大きく

ふつう

文字サイズ

TOP センターの活動26年度の活動内容> 災害派遣精神医療チーム(DPAT)研修を災害医療センターにて行いました。

災害派遣精神医療チーム(DPAT)研修を災害医療センターにて行いました。

日付

平成27年1月17日、18日

場所

独立行政法人 国立病院機構 災害医療センター

概要

受講者67名(26道府県9政令指定都市のDPAT統括者、事務担当者)が参加しました。

 
 
 
 

出席者

実施内容と参加自治体は下記の通りです。

【実施内容】
1月17日(1日目)
1.災害時の精神医療活動概観 「災害と精神保健医療」
    災害時こころの情報支援センター センター長 金吉晴
2.災害医療 急性期の現場から ~現場統括を再考する~
    さわ病院 精神科医師 緑川大介
3.災害事例 ①東日本大震災における宮城県の活動
    東北大学 予防精神医学寄附講座 准教授 松本和紀
4.災害事例 ②広島市豪雨災害におけるDPAT活動について
    広島市精神保健福祉センター 所長 皆川英明
5.災害医療概論および原則
    災害医療センター DMAT事務局 河嶌 譲
6.関係機関の活動 ①日赤の役割とDPATとの協働
    日本赤十字社医療センター 国内医療救援部長 肝胆膵・移植外科 丸山嘉一
7.関係機関の活動 ②消防組織
    総務省消防庁 救急企画室 補佐 上條美昭
8.関係機関の活動 ③防衛省・自衛隊の災害対策について
    防衛省 運用企画局事態対処課 防衛部員 渡辺政晃
9.災害医療の指揮・調整と本部運営
   ①講義
     DMAT事務局、災害時こころの情報支援センター
   ②実習 本部運営
     ・課題Ⅰ.災害の覚知と初動
     ・課題Ⅱ.調整本部立ち上げ
     ・課題Ⅲ.情報収集
     ・課題Ⅳ.(1)活動拠点本部の設置(災害急性期~亜急性期)
          (2)活動拠点本部の設置(亜急性期~中長期)
     ・課題Ⅴ.活動終結
10.平成26年度内閣府総合防災訓練の振り返り

1月18日(2日目)
1.災害時のロジスティックス
①講義
 DMAT事務局
 グループワーク 設問1.DPAT活動の為に必要な情報は何ですか?
         設問2.DPAT活動に必要な情報をどこから得る事ができますか、
            もしくはどのように情報の収集を行いますか?
②実習  Ⅰ:DMHISS(ディーミス)とDPAT活動支援ウェブマップの解説
       マップの解説  国立保健医療科学院 石峯康浩
       DMHISS実習  災害時こころの情報支援センター
     Ⅱ:衛星通信  衛星携帯電話の使い方
       DMAT事務局、災害時こころの情報支援センター
2.地域における研修の立案(実習)
   ①講義 地域における研修の立案
     災害事例の振り返りと課題整理、DPAT研修の必須項目
          災害時こころの情報支援センター
   ②2014年10月の御嶽山噴火 聞き取り調査の紹介
     国立保健医療科学院 石峯康浩
     *参考書「災害時の遺体管理」「災害後の遺体管理」(PAHO, WHO 著)
          http://www.niph.go.jp/publications/
   ③実習  災害想定ごとに訓練の計画立案
     災害想定  グループ1) 根室沖、十勝沖地震
           グループ2) 長町-利府線断層帯地震
           グループ3)、4) 首都直下地震
           グループ5) 琵琶湖西岸断層帯地震
           グループ6)~10) 南海トラフ地震
   ④研修事例紹介  九州・沖縄県のDPAT整備の現状と展開
      国立病院機構 肥前精神医療センター 医長 久我弘典
   ⑤訓練事例紹介  平成26年度 奈良市消防団、DMAT、DPAT合同訓練
      奈良市消防局 総務課主幹 南 尊文

【参加自治体】
北海道(緑ヶ丘病院、北海道保健福祉部福祉局障がい者保健福祉課)
宮城県(宮城県精神保健福祉センター、宮城県保健福祉部障害福祉課)
福島県(福島県立矢吹病院、福島県障がい福祉課)
茨城県(茨城県保健福祉部障害福祉課、茨城県保健福祉部障害福祉課精神保健グループ)
栃木県(栃木県精神保健福祉センター、栃木県保健福祉部障害福祉課)
群馬県(群馬県健康福祉部障害政策課)
埼玉県(埼玉県保健医療部疾病対策課、埼玉県福祉部障害者福祉推進課)
神奈川県(神奈川県精神保健福祉センター、神奈川県立病院機構 神奈川県立精神医療センター芹香病院、神奈川県保健福祉局保健医療部保健予防課)
福井県(松原病院、福井県健康福祉部障害福祉課)
山梨県(山梨県福祉保健部障害福祉課)
静岡県(静岡県立病院機構 県立こころの医療センター、静岡県健康福祉部障碍者支援局障害福祉課)
愛知県(愛知県精神保健福祉センター、愛知県健康福祉部障害福祉課)
滋賀県(滋賀県立精神保健福祉センター)
京都府(京都府精神保健福祉総合センター、京都府健康福祉部障害者支援課)
大阪府(大阪府こころの健康総合センター、大阪府健康医療部保健医療室地域保健課)
兵庫県(兵庫県こころのケアセンター、兵庫県障害福祉課)
奈良県(奈良県立医科大学精神医学教室、奈良県精神保健福祉センター)
和歌山県(和歌山県精神保健福祉センター、和歌山県障害福祉課)
鳥取県(鳥取県福祉保健部障がい福祉課)
島根県(島根県立心と体の相談センター、島根県障がい福祉課)
広島県(広島県立総合精神保健福祉センター、広島県健康福祉局健康対策課)
山口県(山口県精神保健福祉センター、山口県健康福祉部健康増進課)
徳島県(徳島県精神保健福祉センター、徳島県保健福祉部健康増進課)
佐賀県(肥前精神医療センター、佐賀県健康福祉本部障害福祉課)
熊本県(熊本県精神保健福祉センター、熊本県健康福祉部子ども・障がい福祉局障がい者支援課)
鹿児島県(鹿児島県障がい福祉課)
札幌市(市立札幌病院 精神医療センター、札幌市保健福祉局障がい保健福祉部障がい福祉課精神保健・医療福祉係)
横浜市(横浜市健康福祉局障害企画課)
川崎市(川崎市立川崎病院精神科、川崎市健康福祉局精神保健課)
相模原市(相模原市精神保健福祉センター、相模原市役所精神保健福祉課)
名古屋市(名古屋市精神保健福祉センターここらぼ、名古屋市健康福祉局障害企画課)
大阪市(大阪市こころの健康センター)
堺市 (堺市健康福祉局健康部精神保健課)
神戸市(神戸市保健福祉局障害福祉部障害福祉課)
熊本市(熊本市健康福祉子ども局こころの健康センター、熊本市健康福祉子ども局 障がい保健福祉課精神保健福祉室)

ご参加いただきまして、ありがとうございました。

また、研修開催に際して、講師の先生方、災害医療センター様、DMAT事務局様はじめ多くの方々のご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。